スマホで見られるトレンド・ニュース > アイスホッケー

『アイスホッケー』をGoogle Newsで検索

平昌五輪、審判がゴールによじ登る!──アイスホッケー男子戦でヒートアップ 平昌オリンピックは8日目までを終えた。白熱する競技も多い。アイスホッケー男子1次リーグのアメリカ対スロベニア戦では、審判がゴールによじ登った!
44歳FWが3試合連続得点! 自フェイスマスクに当たってゴール「痛くなかった」/アイスホッケー 平昌五輪第9日(17日、関東ホッケーセンター)アイスホッケー女子は準々決勝が行われ、フィンランドがスウェーデンに7-2で快勝し、米国との準決勝に進んだ。
チェコ、3連覇狙うカナダを延長、GWSの末に破る/アイスホッケー 平昌五輪第9日(17日、江陵ホッケーセンター)アイスホッケー男子1次リーグはB組でOARが米国に4-0で勝ち、通算2勝1敗の勝ち点6で同組1位となり準々決勝進出を決めた。スロベニアはスロバキアに延長、ゲームウイニングショット(GWS)の末に3-2で勝利。
【七色コラム】名GK川口能活が驚いたアイホ娘守護神の反射神経 冬季五輪はサッカーのW杯と同じ年に開催されることもあって、自分が出場した4度のW杯と重なる大会は、特に記憶が鮮明です。長野のジャンプ団体、トリノの荒川(静香)選手、ソルトレークシティーの(清水)宏保さん。そして、今回もたくさんの名場面が生まれていると思います。スピードスケート女子1000メートルには久しぶりに燃えましたね。欧米の選手と比べて体のサイズが小さい高木美帆選手と小平奈緒選手が低い重心の滑りで対抗し、見事メダルに輝いた。テレビの前で子 全文 スポーツ報知 02月17日 10時02分
スマイルJ、5~8位決定予備戦は初戦で敗戦のスウェーデンと/アイスホッケー 平昌五輪第9日(17日、関東ホッケーセンター)女子は準々決勝が行われ、フィンランドがスウェーデンに7-2で快勝し、米国との準決勝に進んだ。この結果、18日の5~8位決定予備戦に回った日本の対戦相手はスウェーデンに決まった。10日の1次リーグ初戦は1-2で敗れている。
平昌五輪・日本代表美女を「ボディチェック」(3)美人すぎるアイスホッケー・藤本那菜 お次はスノーボード。前回のソチでは竹内智香(34)が銀メダルを獲った。「今回は金色の腕時計をするなど肌身に金をつけることで、金メダルを呼び込もうとしている。それでも、弾力のあるムチムチDカップは年齢的に今回で見納めとなるでしょう。06年のトリノで7位入賞を果たした藤森由香(31)も今回がラスト。スノーボードクロスから新種目のビッグエアに挑戦しますが、ギャルっぽい見た目と違い取材陣にはいつも笑顔の神対応。五輪後にはタレントに転向しても成功するはずです」( 全文 アサ芸プラス 02月17日 17時56分
姉妹でオリンピック出場!ただし、別々の国の代表に 現在、韓国で開催中の平昌オリンピック。日本の高木菜那選手と美帆選手など、兄弟姉妹でオリンピック代表に選ばれている人も多い。 そんな中、同じ家で育った姉妹でありながら、別々の国のアイスホッケー代表に選ばれた選手がいる。 それがマリッサ・ブランディット選手と、ハンナ・ブランディット選手だ。 Hannah Brandtさん(@hannahbrandt22)がシェアした投稿 – 12月 18, 2015 at 6:12午後 PST 韓国からやってきた姉と米国生まれの妹 米ミネソタ州で生まれ育ったマリッサさんとハンナさん。…
韓国・文大統領、平昌五輪について「北朝鮮参加で緊張緩和」 韓国の文在寅大統領は17日、平昌冬季五輪で国内外メディアが取材拠点とする平昌のメインプレスセンターを訪れ、北朝鮮の五輪参加によって「緊張を緩和し、安全な五輪にすることができた」と強調した。アイスホッケー女子の南北合同チームや合同入場行進は「世界に深い感動を与えた」と述べた。
【平昌五輪】日本が勝利した女子アイスホッケー 南北合同チームのラフプレーに注目 平昌五輪のアイスホッケー女子1次リーグ第3戦、日本対韓国・北朝鮮(南北)合同チームの試合は、プレーの激しさも含めて大きな注目を集めた。試合は第2ピリオドからいっそう白熱し、日本選手が後ろから倒されるシーン... https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1518839087/
平昌五輪・日本代表美女を「ボディチェック」(3)美人すぎるアイスホッケー・藤本那菜 お次はスノーボード。前回のソチでは竹内智香(34)が銀メダルを獲った。「今回は金色の腕時計をするなど肌身に金をつけることで、金メダルを呼び込もうとしている。それでも、弾力のあるムチムチDカップは年齢的...
「美女軍団」は韓国で何を見た 池上彰さんの心配 ■池上彰が歩く韓国 to 平昌 五輪会場で一糸乱れぬ応援を繰り広げている北朝鮮の女性応援団。通称「美女軍団」を見ていると、彼女たちが北朝鮮に戻ってからの運命が心配になってきた。一般の北朝鮮の住民が見て…

『アイスホッケー』の関連ワードby kizasi.jp

検索回数上昇中のワード Googleby trends.google.co.jp

2018/02/18 04:00更新